ワキガの原因は?

af7f4ca643311efb03065dbbc4dc7ef9_s

ワキガってどうしてあんな臭いがするのか?病気なのか?そもそもどうして臭うのか?気になったので調べて見ました。

ワキガの原因

ワキガの臭いの原因は、汗のでるところ(汗腺)にあるようです。

私たちの体には、「エクリン線」と「アポクリン線」という汗腺があってエクリン線から出る汗はほとんどが水分であまり臭いが出る物質は含まれていないようですが、アポクリン線から出る汗には、たんぱく質、アンモニア、皮脂などの臭いが出る物質が多く含まれています。

このアポクリン線から出る汗を菌が分解することで、あの独特のワキガ臭が発生します。ワキガ臭の原因のアポクリン線は生まれつき量と質が決まっているようで、アポクリン線が少ない人はワキガ体質ではないので、一生ワキガ臭がすることはなく、逆にアポクリン線が多い人はワキガ体質ということになります。

ワキガ対策

ワキガは病気や突然なるものではなく、体質なので治すことはできません。対策としてはデオドラント商品を使用して臭いを抑えるか、手術をしてアポクリン線を取ってしまうなどがあります。手術は、傷跡が大きく残ったり、臭いが再発してしまったりするようなので、慎重にことをすすめる必要がありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする